2014年01月14日

花言葉のまめ知識


【季節を楽しむフラワーメール vol.140のバックナンバーです】


こんにちは!
フローリスト カノシェ 店長コウジです☆

新年 あけましておめでとうございます!!(^▽^)

皆さまにとって素晴らしい1年になりますよう お祈りしています♪

カノシェも元気イッパイ、1人でも多くの方に 新鮮なお花と
笑顔をお届けできるよう がんばっていきますヨ!!(^^)


年明けの本屋さんには、2014年の占い特集がイッパイですね!!

風水的には、2014年は「縁」を大切にすると良いそうです。
新しい「縁」をどんどん築いて 新しい何かに新しく出会うことが
次の運を引き寄せます。

ラッキーフラワーは「ガーベラ」
細長い花びらで「縁」を呼び込んでくれますよ♪

大きな流れとして、2014年からの20年間は経済が上向いて
いくそうです!!

気持ちも上向いて行きますね(^^)


花屋さんで、お客様から良く質問をいただくのは「花言葉」です。

子供の頃から親しんでいる「花言葉」ですが
どうやって始まったかご存知ですか?

ちょっと調べてみましたよ(^▽^)


花言葉の起源は古くて17世紀のオスマン帝国だと
言われているそうです!!


花の芳醇な香りや、自然の中で生きる可憐な姿に魅了されて
お花から受ける印象などを言葉にし、花を渡すことで感情を伝える
手段として「花ことば」が作られました(^^)


19世紀のビクトリア王朝時代のイギリスで最も流行し、その後
アメリカヨーロッパ諸国へと広まっていき世界的な風習になった
そうです☆☆


日本には、 明治初期頃、イギリスを中心にした西洋から伝わった
と言われています。


ヨー ロッパでは『神話・伝説にまつわるものが多い』そうですよ!
一方、日本では、『季語、四季に合わせ、色や形などの花の特徴を
捉えたものが多い』そうです。

例えば、古くから日本で親しまれてきた花の一つに椿(季語:春)
がありますが、

花言葉は「控え目」「気取らない優美さ」です。
由来は花に香りがないことからのようです。

このように日本では、花の様子を重視した花言葉が多いんです。


花言葉をどのように利用するのかは、人それぞれ。
自分で楽しむのも良いものですが、人への贈り物として使うことも
多いアイテムですよね(^^)


お家にお花を飾るときや、プレゼントする時。
お気に入りの「花言葉」のお花を見つけて、癒されたり元気を
もらったり日々の生活に取り入れると、とっても楽しいですね!!

_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お┃わ┃り┃に┃
 ━┛━┛━┛━┛

2014年のカノシェの幕開けは、大掃除で始まりました!

年明けに2日間で、店内の床を張り替えたり
ディスプレイなど配置を変えたりしたんですヨ(^^)

床の張り替えは、業者にお願いすると1週間も休みにしないと
できないそうなので、自分達でガンバっちゃいました!

床の張り替えなんて、聞くと難しそうですが
はめ込み式でボンドいらずなものがあるんです☆

興味のある方はこちらをどうぞ♪↓↓↓
http://www.nagai.co.jp/product/g-loc_flooring.html

おかげさまで、無事キレイな床になりました!(^▽^)

が、慣れない作業で、ひどい筋肉痛になりました。。。(^^ゞ

ブログに写真や動画でご紹介しているので
良かったら見てみてくださいネ☆↓↓↓
http://blog.kanoche.com/archives/2014-01-11.html


今年も真心込めて頑張りますので
フローリスト カノシェをよろしくお願いいたします!!(^^)


_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

フローリスト カノシェのホームページはこちら
http://www.kanoche.com/


産地直送!!こだわりの胡蝶蘭
http://www.kanoche.com/ran.html


ひときわ豪華なスタンド花
http://www.kanoche.com/stand.html


数年間たのしめる、魔法のお花
プリザーブドフラワーの花ギフト
http://www.kanoche.com/preserved_flower/index.html


┌────────────────────────────────┐
編集発行  : フラワーギフト フローリスト カノシェ
加納康嗣
住 所  : 東京都新宿区住吉町8−18
パソコンサイト : http://www.kanoche.com
お問合わせ   : florist@kanoche.com
└────────────────────────────────┘


人気ブログランキングに登録しました。
↓↓良かったらクリックしてくださいね★
人気ブログランキングへ


kanoche2 at 13:09│ フラワーメール