2012年11月11日

カノシェ開店してから物語2



1997年 9月18日 コウジ、サワコが29才の年。
いよいよフローリスト カノシェ開店です(^▽^)


タクサンの種類と量のお花を仕入れてオープンしました。
(今では信じられない程 水上げに時間がかかってました、、、。)

お客様が来てくれるか、ドキドキでしたが


初日から、びっくりするくらいお客様が来てくださいました(^^)



今思うと、当時の曙橋近辺のお花屋さんは昔ながらの店構え。

世の中のチェーン店もお洒落な花屋さんが少ない時代に


オープンの2ヶ月くらい前から ガラス面に「9月18日 花屋開店」と
大きく告知して興味を持ってもらい


内装が進んで行くと、どんどんお洒落なお店ができあがってくる。



オープン前には、代官山でよく見ていた雑貨屋さんを参考にした
アロマグッズやハーブティー、ガーデニンググッズなどが陳列されて来て




期待感が高まっている所に いざオープン!!

初日から、びっくりするくらいお客様が来てくださいました(^^)



※少しづつ情報を出して期待感を高める効果を
ティーザー(じらし)効果と言います。
新商品を出すときや、フェアをするときに使えますね♪


そして 肝心のお花は、、、

珍しい花を中心に、多品種の花がならんでいて 鮮度、品質もいい感じ。

プライスは、市場で修行中にタクサンの花屋さんをみて、
流行っているお店の値段を参考にしたので 値ごろ感のある
価格だったと思います。

あの頃珍しい ミニブーケも作っていたので とても喜ばれました。


とりあえず滑り出し上々で、一安心(^▽^)



次回は、いよいよ開店後のお話です。

おたのしみに!!


人気ブログランキングに登録しました。
↓↓良かったらクリックしてくださいね★
人気ブログランキングへ



kanoche2 at 14:52│ 開店してから物語