2008年09月

2008年09月26日

フラワーショップ開店のお話その8…お店の場所さがし4回目

こんにちは(^▽^) フローリスト カノシェです。

『フラワーショップ開店のお話』、いよいよ佳境に入ってまいりました!


やっとの思いでお店の場所が決まり、よしやるぞ〜!

・・・と気合いが入っていた矢先に トラブルが発生しました。


内装と不動産をやっている業者に場所を見つけてもらったので
内装もいっしょにお願いしました。

いただいたデザインを見てワクワクしていたのですが
見積もりを見て びっくり!

なんと 予算とひとケタ違う金額でした・・・


わたし
「これでは無理なので他をさがします・・・」

業者社長 ←奥からお出ましです!
「場所探しで動いた人手の金額も請求することができるんですよ」


えー!!・・・


今ならわかりますが 本当はそんな請求できません!

でも当時 20代、若造の私にはわかるはずもなく・・・

「うちで見つけたんだから内装もうちでやる」というその社長に
ほとほと困り果ててしまいました。


そんなとき
花屋さんを中心に手掛けている内装業者があることを知りました。


「こちらで予算内でデザインと見積もりを出すから
見つけてくれたその業者で工事だけやってもらったらどうか」

相談すると、こんな提案をしてくれました。


これでなんとか一件落着・・・

無事、予算内で 自分たちの満足するお店がやっとできました。


皆さん、悪徳業者には気をつけましょう!


次回はいよいよオープンのお話です。
お楽しみに♪(^^)



kanoche2 at 16:21|Permalinkフラワーメール 

お見舞いの花贈り

カノシェは東京女子医大に近いので
お見舞いのお花のオーダーをよくいただきます。

お見舞いの場合、以下の点をお客様とご相談します。

●お花の大きさ
●お花のイメージ


病院は 相部屋の場合、
思ったよりお花を置くスペースがとれないんです。

なのでまず 個室なのか相部屋なのかをお聞きします。

分からない場合は ご予算が多めの方でも 小さなお花を
おすすめすることが多いです。

花束ではなく、そのまま置けて手間のかからない
アレンジメントをおすすめします。

お花のイメージは
ご入院なさっている方の病状などによって決めます。

比較的元気な方には
励ますような 華やかで明るいイメージのお花を。

病状がすぐれない方には
やさしい色味のグラデーションのお花を
おすすめすることが多いです。

出産のお見舞いや小さなお子様のお見舞いには
ぬいぐるみをおつけするなどして
とびっきり可愛くお作りしています(^^)


これらの点を
送り主の方とよく相談して決めさせていただいています。


お見舞いのお花で気をつけなくてはいけないのは

●香りの強いお花は避ける
●赤は血を連想することもあるので避けたほうが無難

あとは病状によって
なるべく長持ちして手間のかからないお花を中心にお作りします。


病気で心細いときに 綺麗なお花が届くと
とても心が和んで喜ばれますよ(^^)

_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お┃わ┃り┃に┃
 ━┛━┛━┛━┛

麻生太郎内閣が誕生しましたね。

2代に渡って 総理大臣が1年で途中退任 には
本当にどうなることかと思いましたが・・・

新内閣は どんな日本を築いてくれるのでしょう。

あ、でもすぐに解散総選挙になっちゃうのか(^^;)

大臣交代があると、就任式用の花束のご注文をいただきます。
(テレビに映ることもあるそうです。)

名誉なことで嬉しいのですが、あまり頻繁だと少し複雑な気持ち
になりますね。

平和で平穏な生活が送れるような
安心して暮らせる日本になるといいですよね(^^)
_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

kanoche2 at 16:19|Permalinkフラワーメール 

2008年09月19日

フラワーショップ開店のお話その7…お店の場所さがし3回目

こんにちは(^▽^) フローリスト カノシェです。

『フラワーショップ開店のお話』、楽しんでいただけていますでしょうか♪


前回は お店の場所探しを始めたはいいけれど
何十軒見ても希望の場所が見つからないお話でした。


今回は やっと見つかったお話です!


代官山のお店を借りていられる期限も近づいて
そろそろ決まらないと本当にマズいなぁと思っていた頃。

1枚のFAXが流れてきました。


「曙橋」・・・

聞いたことのない駅だなぁ.....ハテ?


調べてみると 新宿三丁目と市ヶ谷の間の駅で
東京女子医大の最寄り駅。
少し前までフジテレビがあった場所だとわかりました。

「女子医大」 と聞いて
高校時代の友人が付近に勤めていることを思い出し、
どんな町か、聞いてみることにしました。

すると!

「花のことはわからないけれど活気のある商店街だよ」 という答え。

ドキドキしながら現地を見に行きました。


思わずニッコリでした!(≧∇≦)


●地元密着でお客様と仲良くお店ができること
●代官山からの毎週お届けする花を引き継いでできる場所
●病院や会社、駅に近い

などの希望が満たされていそうでした!


その後いろいろ調べて ここにお店を出すことを決めました!


一番の難関、お店の場所さがし、クリアです


次回は 「トラブル発生!」 の巻です。

お楽しみに〜♪




kanoche2 at 16:17|Permalinkフラワーメール 

オーストラリアの個性的な花

オーストラリアのお花って ご存知ですか?

すごく個性的なお花が多いんですよ(^^)


オーストラリアは南半球なので 四季が日本と逆になります。

日本が秋に近づいてきましたので
オーストラリアは春に近づいているんですね。

これからが花盛りです!

カノシェにも 少しずつオーストラリアの花が増えてきましたよ♪


<<オーストラリアの個性的なお花を少しご紹介>>

【カンガルーポー】
「ポー」はオーストラリアで 「足」 のことを言うそうです。
カンガルーの足に似ているのでこの名前がついたんですね〜

ほかには

お米に似た 【ライスフラワー】
針刺しに似た 【ピンクッション】
フエルトのような質感の 【フランネルフラワー】

などなど
名前を聞くと、なるほどと思う花がいっぱいあります。


私もそうですが、男性のお客様が反応することが多いです(^^)

「わ、なにこれ!」 「面白い!」 「カッコイイ〜」
なんて声が聞こえてきます♪


男性へのプレゼントに少ししのばせると きっと喜ばれますよ!


たくさんのオーストラリアのお花を写真つきでご紹介しています。
是非ごらんください(^^)↓

http://blog.kanoche.com/archives/50853110.html
http://blog.kanoche.com/archives/51030237.html


_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お┃わ┃り┃に┃
 ━┛━┛━┛━┛

敬老の日のご注文、たくさんいただきました!
ありがとうございます(^^)

けれど・・・ごめんなさい!

予想以上のご注文のため
途中で締め切らせていただいちゃいましたm(_ _)m

うれしい悲鳴です。感謝感激です。

スタッフ一同、心をこめて おつくりいたしました。


お客様から喜びの声をいただいたので
ご紹介させてください♪

================================

素敵なお花を 贈ってくださり 本当に有難うございました!!
母も大変喜び ご近所さんにお披露目しているそうです。
また、よろしくお願いいたします

================================

お昼前におじいちゃんおばあちゃんから電話がありました。
花束をもらったことがなかった様で本当に喜んでくれました。
ありがとうございました。

================================

おじいちゃんおばあちゃんが喜んでくださると嬉しいです(^^)


_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


kanoche2 at 16:15|Permalinkフラワーメール