2009年01月16日

お花屋さんの仕事〜水上げ


前回、仕入れのお話をさせていただきましたが
切り花を仕入れたあとには『水上げ』という作業があります。

水上げというのは・・・

生産者さんから市場に運ばれる時には
お水から離れて運ばれます。

その お水が下がった状態から
お水をたっぷり吸わせて 元気にしてあげる作業です。


まずは、
水に浸かる部分の葉っぱを綺麗に取り除きます。

葉っぱが水に浸かっていると
バクテリアが発生して水がにごりやすくなりますので
お水には葉っぱがつかないようにします。

その後、花にあわせて
花の茎を切ったり、折ったり、お湯に浸けたり。

というような作業になります。

他にもいろいろ方法はありますが
この3つが基本になります。


花束などを花瓶に生けるとき
茎を「切って」花瓶にいけると思ってらっしゃるかたが多いと思います。

実は、意外と「折って」あげる花が多いんです。


分からないときには・・・

とりあえず茎を少し 手で折ってみてください。
パキッとすぐに折れれば、折るのが適した植物です。

茎がグニャッと曲がってしまうものは、切る。

というふうに考えると、分かりやすいと思います(^^)


折る植物の代表的なものは

●菊の仲間
●枝物(ちょっと硬めの時には縦に割ると良い)全般
その他 なじみ深いお花では ストック トルコ桔梗 リンドウ
などなど たくさんあります。

折ってみると分かると思います。
パキッと簡単に折れますよ(^^)


これからの春の時期は、切る植物が多いです。

●チューリップ
●アネモネ
●ラナンキュラス

などの球根の植物も
切ってもらう植物になります。


定番で一年中あるものの中では

●バラ
●ユリ
●ガーベラ
●カーネーション

などは 切ってもらう植物になります。


大体このくらいを分かっていただけると
お家でもお花が長持ちしてくれると思いますよ。

試してみてくださいね〜♪


お花の元気がなくなったときは・・・

寿命で元気がなくなることもありますが
水が下がりやすい植物 というのもあります。

1.そのお花を新聞でくるむ
2.茎の下2cmくらいを熱湯に15分くらい浸ける
(熱湯からぬるま湯に変わるくらいまで)

こうすると
びっくりするくらいピシッと元気になるお花もたくさんあります。

ちょっと元気がなくなってみたら、試してみてください♪


_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お┃わ┃り┃に┃
 ━┛━┛━┛━┛

先日、5年ぶりに学生時代の友達と集まりました。

会う人会う人から 「太ったな〜」と言われて
ちょっとショックを受けました(T_T)

以前聞いたラジオによると

身長から100を引いたくらいで、
少しぽっちゃりぐらいが 一番長生きできる体重だそう。

今、私が 身長179cm、体重78kg なので
丁度良い体重だな〜と思っていたんです。

が・・・
余りにも言われたので、今年は思い切って
少しダイエットしようかな〜と思いました。

成功したらまたお知らせします!

お楽しみに〜(^^)

_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

kanoche2 at 16:44|Permalinkフラワーメール 

2008年12月26日

年末年始のお知らせ


こんにちは(^▽^) フローリスト カノシェです。

楽しいクリスマスを過ごされましたか?

私は、皆さんのクリスマスが楽しくなるお手伝い!
クリスマスのお花作りで大忙しでした。
 
チキンはおいしくいただきましたよ(^^)

クリスマスも終わり、今年も残り数日になりましたね。

カノシェの年末年始のお知らせです

●お店のお休み  1月1日〜4日 
●宅配のお休み  1月2日着〜5日着 

ややこしいですが、よろしくお願いしますね♪


■年末にしかお目見えしないお花を簡単にご紹介

代表的なのが「松」と「千両」です。
すごく長く楽しめるので 年末だけではもったいと花屋的には
思うのですが、、、

季節感があっていいですよね♪

●松は長寿を表す縁起のよい木とされています。

若松 根引き末 苔松 門松 など色々な種類の松がお目見え
します。

皆さんに一番 なじみ深いのは「門松」でしょうか?
中央に竹が数本立っている立派な 門松 が目に浮かびますね。 

それ以外にも 胸丈くらいの長さの松に輪飾りをする
門松もあるんですよ。
門や玄関さきに1対で飾ります。

花束やアレンジメントには 小さめな 若松をお入れすることが
多いです。


●千両は先端に 赤や黄色の実をつけた植物です。
深いグリーンの葉と 赤い実のコントラストがとても綺麗です♪

長持ちな植物ですが 1つだけ注意が必要です。

短くする時は、ハサミで切ると 水が落ちやすいんです。
必ず、トンカチなどで砕いてあげて下さいね。

ご紹介した「松」と「千両」に ハボタンや水仙 金銀の柳などを
加えると ぐっとお正月らしくなりますよ!


師走の花風景 写真はこちら
http://blog.kanoche.com/archives/2007-12.html#20071229


もし、お花のご用命がありましたら 備考欄に 「お正月用」と
ご記入下さいね。

縁起の良いお花いっぱいでお作りいたします(^^)

_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お┃わ┃り┃に┃
 ━┛━┛━┛━┛

今年最後の「季節を楽しむフラワーメール」をお届け致しました。
今年1年 本当にありがとうございました。


2009年が良い年になりますように!

良いお年をお迎えくださいね(^^)


_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

kanoche2 at 16:43|Permalinkフラワーメール 

2008年12月16日

お花屋さんの仕事〜仕入れの話


こんにちは(^▽^) フローリスト カノシェです。

今年もあと 残り半月になりますね。
終わりよければ全てよしです。

いい一年の締めくくりにしたいですね。

お花屋さんはこれからクリスマス 年末のお花と大忙しです。
頑張るぞー!!


今回は 仕入れについて、ご紹介しますね〜(^^)


東京の市場では
切り花の仕入れは 月・水・金曜日 と決まっています。

なので、一番新鮮なお花を購入したい!という時は・・・

●お店で買う時
※ → 仕入れ日の夕方に購入

●宅急便でお届けの場合
※ → 仕入れ日の翌日到着になるように購入

これを覚えておくと、一番新鮮なお花を買うことができますよ♪


仕入れ方法は いくつかありますが、
お花の仕入れと聞いて、皆さんが一番イメージするのは
『セリをしている場面』 でしょうか(^^)


【豆知識】 仕入れ方法


●一般的な市場のセリ

■手ゼリ■
一般の人が分からない 暗号(手の形と言葉)でセリをします。

「セリ上げ方式」と言って
安い価格から始まり 徐々に価格が上がり、
一番高い値をつけた花屋さんがセリ落とします。


●一部の大型市場

■機械ゼリ■
暗号なしで 機械を使ってセリをします。
暗号がないので、新米花屋さんも買いやすいです。

「セリ下げ方式」と言って
相場より高い価格から機械のメーターがゆっくり下がって行き、
一番高い価格でボタンを押した花屋さんがセリ落とします。

セリ上げ方式よりもスピーディーにセリが進みます。


他に、

●先取り
●仲卸
●産地から直接仕入れ
●インターネット仕入れ

と、セリ以外にも 仕入れ方法はさまざまあるんですよ(^^)

どの方法にも良いところ、弱いところがありまして、

カノシェでは、お花のご注文内容によって 上の仕入れ方法の中
から一番良いのはどの方法か考えて、皆様に喜んで頂けるお花を揃
えられるように頑張っています♪




kanoche2 at 16:37|Permalinkフラワーメール 

今が旬のポインセチアとシクラメン


この時期、カノシェの店頭では
ポインセチアとシクラメンの鉢花が大人気です!


【ポインセチア】

鮮やかな赤と緑・・・置くだけでクリスマス気分ですね(^^)
手のひらに乗る小さいタイプが人気です。


ポインセチアの赤の部分。
実はこれ、お花じゃないってご存知でしたか?

この赤の部分は「苞(ほう)」と呼ばれる、
萼ともまた異なる葉なんです。

今では品種改良が進み、花苞の色が赤だけでなく
ピンク、クリーム、白、褐色のポインセチアも登場しています。


ポインセチアはもともと
インディアンが生活に役立てていた植物でした。

その赤と緑の色から
赤はピュアなキリストの血を。緑は農作物の生長を表していると、
キリスト教の修道僧が 誕生祭などに使うようになったそうです。

枝が折れやすいので注意してくださいね。
もし折れてしまったら、折れた枝の下1センチ位をお湯にしばらく
漬けてから 花瓶にいけると1週間くらい楽しめますよ。


【シクラメン】

基本的に室内で育てますが、
最近は寒さに強く屋外でも育てられる
「ガーデンシクラメン」もあります。


シクラメンの花の部分が「かがり火」のように見えることから
『カガリビバナ』 とも呼ばれるんですよ(^^)

現在では品種改良が進んで
たくさんの色のシクラメンが彩りを加えてくれていますね♪


「冬の花」の代名詞のようなシクラメンですが、
高温多湿を嫌うシクラメンは 夏には葉を落として休眠します。

気温が低く、乾燥した場所を好むので 冬に強いお花なんです。

「冬の花」の代名詞になっているのも 頷けますね(^^)


_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お┃わ┃り┃に┃
 ━┛━┛━┛━┛

駒込駅近くの六義園へ紅葉を見にいってきました(^^)

赤のグラデーションが 素晴らしく綺麗でした!

夕方からライトアップもされて とても幻想的でしたよ。
(ライトアップは12月14日まででした。来年いかがですか?)

12月4日の撮影です。よかったら見て下さいね。
(嫁さんのブログです。写真は私 店長コウジ撮影です。)
http://blog.kanoche.com/archives/2008-12.html#20081213

_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


kanoche2 at 16:36|Permalinkフラワーメール 

2008年11月26日

お花の仕事


こんにちは(^▽^) フローリスト カノシェです。


これから数回に渡って、お花屋さんの話をご紹介します(^^)


お花屋さん といっても
いろんな種類の花屋さんがあることをご存知ですか?

皆さんに一番 馴染み深いのは
商店街の中にあるお花屋さん でしょうか(^^)


お花屋さんはほかにも

ホテルの中を飾ったり、パーティーの装花、結婚式の装花
などをてがける ホテル専門のお花屋さんや

生け花、アレンジメントスクールの先生もいらっしゃいます。


生け込みのを中心にしている花屋さんもあるんですよ。
生け込みというのは
レストランや会社などに直接お花を生けに行く仕事です。


最近はインターネット販売専門の花屋さんも増えています。


ホームセンターやスーパー、
なかにはコンビニで花を販売しているところもありますね。


ガーデニングや造園業を含めると お花の仕事 もっと
たくさんありますね。

お花は 生き物なので 大変な面もありますが・・・

お花にたずさわる どのお仕事の人も
お花が好きで 楽しくやっていると思います(^^)


カノシェでは 今あげた中で

・町のお花屋さんの面
・ネットのフラワーショップの面
・レストランなどの生け込み
・ウェディングブーケなどのウェディング装花
・アレンジメントレッスン

などなど てがけているんですよ〜(^^)


次回からは
いろいろあるお花の仕事を少しずつ紹介していきます。

お楽しみに(^▽^)♪




kanoche2 at 16:34|Permalinkフラワーメール 

バラの生産者さん訪問


前回のメルマガで 少しだけ触れましたが
群馬県にある、バラの生産者さんのところに行ってきました。


今、バラを作る方法は 大きくふたつあります。

ひとつは ロックウール栽培 という方法、
もうひとつは 土耕栽培 という作り方です。


============
【土耕栽培とは?】
昔ながらの土で作る栽培方法をいいます。
============


ロックウール栽培の産地さんには以前行ったことがあるんですが
今回 初めて土耕栽培のバラの生産者さんに行ってきました。


今現在は
効率の良いロックウール栽培がほとんどを占めています。

昔ながらの土を使う栽培をしている生産者さんはほんの一部だそ
うです。

どちらの方法が良い悪い というのはないそうですが
土でバラを栽培する方法のほうが
作り手の上手・下手がはっきりと出るそうです。

バラのことがすごく分かってくるので
そこが醍醐味だ とおっしゃっていました(^^)


ちなみに、ロックウール栽培は・・・

バラを一度 横に曲げてあげます。

曲げたぶん 光がたくさん当たるので
そこで光合成をして バラがよくなっていくんですね。

バラの高さは大体 150センチ前後くらいで
栽培したバラを集荷する際も手間は割とかからないそうです。


土のバラは なんと驚き!
だいたい3メートルくらい。
高いところで4メートル近くありました。

高い台にのぼってバラを切っていくので
集荷する時間も3倍ほどかかるそうです。


どちらの産地さんも おのおのにとてもこだわりがあり
大切に大切に バラを栽培されています。

そんな心のこもったバラをお客様に届けるのですから
わたしたち花屋さんは 責任重大!


これからもいいバラを皆さんにお届けしたいと思います(^^)


_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お┃わ┃り┃に┃
 ━┛━┛━┛━┛

突然 寒くなって
地域によっては 記録的な早さの雪が降ったそうですね。

地球温暖化のせいか
毎年毎年、数字上では例年に比べ寒くない、と聞きますが
それでもやっぱり冬になれば 寒いものは寒いですよね〜

突然の寒暖差で ちまたでは風邪が流行り始めているそうです。

皆さん、毎年恒例の 風邪予防 始まりましたよ〜

早め早めの対策で 毎日を元気に過ごしてくださいね!

カノシェも 風邪予防を万全にして 元気にお花を届けます♪

_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

kanoche2 at 16:33|Permalinkフラワーメール 

2008年11月08日

秋を演出してくれる実物たち


こんにちは(^▽^) フローリスト カノシェです。


東京ではイチョウの葉などが色づいて秋らしくなってきました。

カノシェの店頭では 花束やアレンジメントに少し入れるだけで
秋らしさをぐんと演出してくれる 実物が充実してきましたよ♪

真っ赤な 野バラの実。
大きく迫力のある スズガラの実。
ピンクで可愛い マユミの実。
ここ2〜3年で登場した ベニアオイの実。

などなど…

お客様からも大人気です(^^)


レストランなどを飾る花にも使うと
ぐんと秋らしさが増して喜ばれています。


秋を演出してくれる実物たち。
写真で見てみたい方は↓をクリック♪

http://blog.kanoche.com/archives/2007-10.html#20071016




kanoche2 at 16:31|Permalinkフラワーメール 

カノシェ プチリニューアル


数週間前になりますが
カノシェの店頭をプチリニューアルしました☆


テントや棚、花台など…

今までオレンジ〜サーモンピンクにかけての
明るいイメージだったものから

今回は茶色〜薄いブルーの
落ち着いたお洒落な感じに変身したんですよ!


「フラワーショップ開店のお話」で登場した
花屋さん専門の業者さんにお願いしました。

一通りイメージを伝えて打ち合わせをすると

「ここは作ると高いからホームセンターで揃えたほうがいいよ」

など、すごく良心的に提案してくださいました。


満足するものが出来上がったのですが
予想以上に低予算でリニューアルすることができました(^^)

お客さんからの評判も上々で大満足です!

11月11日・12日に 11周年記念フェアを開催します。

もしお近くに来られることがあったらお気軽に寄ってくださいね♪


_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お┃わ┃り┃に┃
 ━┛━┛━┛━┛

その1
子供たちがハロウィンの仮装をして
お菓子をもらいにたくさんやってきました。

何百人いたんだろう〜!

年々増えていきます。

仮装した子供たち、すごく可愛かったですよ(^^)

各地でも ハロウィンのイベント、盛り上がっていたそうですね。

このような季節を感じられる楽しいイベント、
もっともっと増えるといいですね♪

アレンジメント教室のハロウィン作品はこちら↓
http://blog.kanoche.com/archives/2008-10.html#20081023

その2
11月6日に 群馬県のお花生産者さんに見学に行きました。
「バラ」と「冬が旬のシンビジューム」です。

熱い気持ちとこだわりを伺ってますますお花好きになりました♪
詳しくは 改めてお伝えしますね。

_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


kanoche2 at 16:30|Permalinkフラワーメール 

2008年10月20日

フラワーショップ開店のお話その9…最終回



こんにちは(^▽^) フローリスト カノシェです。

お送りしていた『フラワーショップ開店のお話』、最終回になりました!


場所探しからお店ができるまで 大変苦労しましたが
なんとか待望の開店にたどりつきました(^^)

1997年 9月18日のことです。


お客様、来てくれるかな…

期待と不安の混ざった気持ちでオープンを迎えましたが

祝日の初日から、びっくりするくらいお客様が来てくださって
すごくうれしかったことを思い出します(^^)

たくさんの方がお祝いや手伝いに来てくれて感謝感謝でした!


代官山では お花と一緒に、60年代を中心とした
アメリカの洋服や花瓶やリネンを販売していました。

お花と、こういった生活に潤いを与えてくれるものを
嬉しそうに一緒に買っていかれるお客様の姿を見ていたので

新しいお店をオープンするときも 花以外に
アロマグッズやハーブティー、ガーデニンググッズなどを
自然とそろえていました。


花の鮮度や品質、お手頃プライス、豊富な種類など
花については自信があったのですが

今思うと・・・

こういうことが新鮮に映って オープンから快調に
お客様が来てくれたのかな、と思います♪


あれから11年経ちますが・・・

大好きな花と お客様と スタッフに囲まれて
本当に幸せに仕事をやらせていただいています。

ありがとうございます(^^)

これからももっともっとがんばっていきますね!


今回でフラワーショップ開店のお話は終わりですが
こんなことが聞きたいな、などありましたら
どしどしメールください♪

お待ちしています(^^)




kanoche2 at 16:24|Permalinkフラワーメール 

10月31日はハロウィンです



10月31日はハロウィンです(^^)

現在のアイルランドから中央ヨーロッパに住んでいた
古代ケルト民族の万聖節の 前夜祭。

これを ハロウィンいいます。

万聖節というのは 日本で言うところのお正月に当たります。
なので ハロウィンは日本の大晦日ですね(^^)


ケルト人の1年の終わり・・・万聖節の前夜。
この季節の節目に 悪霊がおりてくると信じられていました。

そのときに不気味なものを飾って
悪霊を追い払おうとしたのが始まりだそうです。


10月25日の夕方。

カノシェのある商店街では 100人以上の子供が
仮装をしながらお菓子をもらいにやってきます。

用意したお菓子もあっという間になくなってしまいます(^^)

可愛いお化けに会えるのが 今から楽しみです♪


ハロウィンのテーマカラーは、オレンジです。

もし、ハロウィンのお花のプレゼントをされたい場合は
備考欄に 『ハロウィン用のお花希望』と書いていただければ
スペシャルなお花をご用意いたしますよ!


_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お┃わ┃り┃に┃
 ━┛━┛━┛━┛

肩から首にかけてがすごく凝って頭まで痛くなってしまった・・・
ということを 以前メルマガで書きましたが

その時はお客様がやっている整体に通いだいぶ楽になりました。

最近は、お店がありがたいほど繁盛していまして
整体に行く時間が取れなくなってしまいました(^^ゞ

また肩が凝りだして困ったなぁと思っていたので
思い切って マッサージチェアを購入しました!

新宿のドンキホーテで格安チェアを見つけたんですよ(^^)

結構しっかりしているのに 49,800円でした!

実際 何日かやってみて、肩の凝りがだいぶ軽くなり
今は快調に仕事をしています。

置き場所はとってしまうんですけどね(^^ゞ

母も喜んでいます。

購入を考えている人にはオススメです!
一回ドンキホーテを見てみるといいかなと思いますよ。

_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

kanoche2 at 16:23|Permalinkフラワーメール